昨晩値が動きました。サプライズも

Pocket
LINEで送る

昨日ロンドン、ニューヨーク市場で一気に円高になりました。
すべての通貨で円高です。
トルコリラに関しては、1リラ28.3円台を久しぶりにつけました。
なので28.4円あたりで軽くポジションとっておきました。

円高になった最もの原因は、金利上昇の可能性による株価が暴落していることだと思います。
追加でいえば、昨日お伝えしたように、平昌オリンピック前日の
北朝鮮軍生誕70周年も影響しているかもしれません。
それにあわせて、アメリカも軍事パレードするというニュースも
でてきました。
本日今日、平昌オリンピックが始まりますが、
選手達は気にせず、ベストを尽くしてほしものですね。

それとは別に昨日、メキシコの政策金利が発表されました。
維持されると思っていたんですが、
7.25%⇒7.5%にまかさの0.25%あげでした。
最近、アメリカのFRBが金利をあげるかもというのに影響してるんではないでしょうか。

以前このホームページでも取り上げました、
メキシコペソ。
トランプ大統領による、メキシコとの国境に壁や、
NAFTA(北米自由貿易協定)破棄をにおわせています。
それに伴って、メキシコペソも過去にないくらい暴落しています。
トルコリラと同じようなスワップで収入を得る仕組みをつくるにはチャンスだと思います。
とくにメキシコペソは1ペソ5円台後半を維持しています。
少額取引にも向いていると思います。
しかし、万が一に備えて余裕を持った投資をお勧めします。

今日は週末ですので、なかなか相場は動きづらいと思います。
円安への反発もなかなか期待できなさそうです。
来週以降どうなるかですね。

スポンサードリンク




Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です