建国記念日振替で市場は休みですが

Pocket
LINEで送る

こないだ日銀の総裁に黒田さんが再任されましたが、
5年以上総裁をされるのは、60年ぶりのようです。
すごいですね。

また副総裁が誰になるかも注目されています。
副総裁も、金融緩和と財政政策を提唱する人から選ぶ方針だと記事がでていました。

黒田さんは、現段階では日本の金利を当面あげるべきではないと言っています。
もしこれが上がるとなれば、
今、アメリカが上げるかもと問題となっているのと同じように、
通貨が一気に金利の高くなる通貨に動くことになります。
もしそうなれば、高金利通貨であるトルコ、メキシコ、南アフリカ共和国から、
お金の流動がおこることになるでしょう。

しかし、現段階では大丈夫そうですね。
今日は建国記念振替日で、市場が休みなので、
通貨の変動はほぼないと思います。
夜のロンドン、ニューヨーク市場でどうなるかでしょうね。
また、15日水曜日には、トルコの11月の失業率が発表されます。
あまりに悪い結果だと円高に動くかもしれません。
そのあたりを注意しましょう。

スポンサードリンク




Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です