昨日の円高の原因わかりました。

Pocket
LINEで送る

昨日金曜日一気に円高になりましたが、
原因は、トランプ大統領が鉄鋼、
アルミニウム輸入に税金をかけるとの見解をだしたことが大きいようです。
世界的に株価が大きく下落しました。
つられてすべての通貨でリスク回避の円高になったのでしょう。
わがトルコリラも影響を受け、過去最安値の1リラ27.5円近くまでいったのではないでしょうか。

施行されれば、関税の追加は中国に対してが大きいと言われていますが、
日本も影響を受けるのは必至です。
世界的保護貿易戦争になるでしょう。
WTOの提訴なども考えられます。

来週月曜日にはトルコの消費者物価指数前月比などの統計がだされますが、
トランプ大統領の発言からの影響が大きくなるでしょう。
来週金曜日には日銀の金融政策会合が行われます。
ここで大きな改革に期待したい物ですね。

スポンサードリンク




Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です