今後のトルコリラについて

先週がっつり下がりました、トルコリラ。(><)
過去最低の1リラ22円台まで行きましたね。

私は25円切ったあたりから、
買い注文はストップしました。
そして、リスク回避のためいくらか損切しました。
また、いくつか売りでポジションを持ち、22円台ですべて利確しました。

その利確をたしても、今年は損切を結構してしまったので、
年末までの金利をざっと計算しても、
数年ぶりに赤字になりそうです。
まあ、ロスカットだけはさけたかったので、
リスク回避はしょうがないですね。

ところで、どこまでいくのかこの通貨安。
トルコの情勢不安、シリアでの攻撃、アメリカとの関係が大きいですね。
まずは、来月6月にある大統領選挙ですね。
もし、またエルドアンが再選し、いままでどうりの路線でいくなら、
円高になるんでしょうね。

後はアメリカとの関係です。
アメリカとのビザ停止はかなり痛く、
早く正常化しないと経済的にダメージが大きいです。

逆に言えば、
これらのことが重なってうまくいけば、一気にトルコリラ高になると思います。
この波に乗れるとかなりの利益が得られるでしょう。
ですが失敗すればかなりの痛手になるので、
余裕を持った金額で指値を入れておきましょう。

スポンサードリンク



一気にトルコ安になりました。

先週、北朝鮮と韓国の融和モードから全体的に円安になっていました。
米ドルは1ドル110円に行く勢いでした。

私が投資しているトルコリラでさえも、
先週1リラ27円台になりました。
このままうまいように一気に円安がいくとは思えず、
27円である程度買いポジションの利確と、27円で売り注文も久しぶりに出していました。
今日、予想どうり一気に円高になりました。
米ドルは109円台でほぼかわりませんが、
トルコリラは一瞬25円台後半をつけました。
ここでも売り注文をすべて利確し、少なめの買い注文も仕込みました。

ゴールデンウィーク後の相場も
朝鮮半島情報に左右されそうです。
今回、為替損益で利益をだしましたが、
毎回勝つことは難しいと思います。
私のそもそもサイトの目的はスワップで利益を出すこと。
売買よりもかなり利益は低いですが、
為替がある程度安定してくると、ベーシックインカムのような
毎月の安定収入になるので、我慢が必要です。

スポンサードリンク