リスク回避

Pocket
LINEで送る

私が最初にトルコリラを取引しようと思ったときは、
1リラ50円ぐらいでした。
それからトルコリラがどんどん下がってきたので、
これはチャンスだと思い、
1リラ35円あたりから量を増やし買ってきました。
35円台のものはスワップがたまり、
プラスの状態になれば決済して利益確定し、
リスク回避をしてきました。
なので、利益をもらいながら、
下げた値でポジションを持つことができました。

現在でも一番上で33円ちょうどぐらいを持っています。
これもスワップがたまり、利益がでるか、
もしくは年末調整で20万円いかないようにするために、
マイナスで決済をして調整をしようと思っています。
しかし、20万円の壁を気にしない方は、
年末に調整売りをする必要はありません。
私の場合は、1か月の利益を20000円あたりと定めることで、
自分なりに買いすぎないルールを設定できると思って実行してきました。

私は始めドル円での取引がほとんどでした。
世界経済の回復や、アベノミクス効果などもあり、
年間数百万円の利益がでました。
当然確定申告をしましたが、次の年に調子にのりすぎ、
買った金額が全額吹っ飛び、
前年の税金がかかってきたので大変痛かったです。

今リラが28円台~30円あたりが続いています。
トルコリラ買いで始めるにはリスクは少ないと思います。
ですが、万が一のためにリスク回避も大事です。
私は、1リラ29円あたりの場合、
10000通貨取得なら、5万円の証拠金をいれるようにしています。
計60000通貨は保持しているので、
証拠金を最低30万円はいれています。
それも一気に60000通貨買うのではなく、
1リラ
30円に2000通貨、
29.8円に3000通貨、
29.5円に3000通貨など、
分散して買っています。

現在1リラ29円だとすれば、
もし何かでさらにトルコリラが暴落した場合でも、
最低25円ぐらいまでは決済されることはないようにしています。
さらにリスク回避のために、
もう少し証拠金の率を上げればさらに良いですし、
いくつか損切の値をいれておいてもよいと思います。

私は現在30万の証拠金で、年間約20万円の収入が入っています。
もうすでに私の場合は3年安定した収入が入っているので、
60万円の収入を得ました。
今後も継続していきたいと思っています。

投資は一気に買うと痛い目をみます。
余剰金で少しづつ、自己責任でやりましょう。

スポンサードリンク



Pocket
LINEで送る